Tissue Engineering Support
会社概要 企業理念 個人情報取扱い方針 お問い合わせ HOME
株式会社TESホールディングス
再生医療事業部
再生医療の現状
TESの再生医療技術
技術概要
その他の研究
よくある質問
臨床研究事業部
臨床研究事業部
ヒト試験の進め方
食品評価試験
肌評価試験
In Vitro
機能性食品
モニター募集
エビデンス
関連機関
肌再生の技術
イメージ

私たちヒトの肌は、紫外線などの外的要因や、加齢などの内的要因により日々老化の一途をたどっています。特にハリやうるおいを保つ役割を担っている肌細胞の増殖は、30代から降下していくといわれています。

当社が提供する肌再生治療「TE-SKIN」は、患者様ご自身の皮膚組織から取り出した肌細胞を、機能低下している部分に注入・補充し、失われた肌機能を取り戻すための治療技術です。

イメージ肌再生治療の歴史は1970年代にBurke,Yannasらが皮膚培養に成功したのが始まりとされており、古くはやけどの治療などに用いられていました。美容治療への臨床応用は1990年代にアメリカで行われた、肌細胞(真皮線維芽細胞)の皮膚への注入により、世界中に広く認知されることとなりました。この肌再生治療は、美容医療においてアメリカでは非常に有効な結果が報告されており、現在ではFDAに認可される医療技術となりました。


イメージ補充された肌細胞は、その後定着し、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌のハリやうるおいを保つのに必要な成分を産生します。そのため肌の老化速度を遅らせ、また自然な若返り効果が持続します。 当社が開発した「TE-SKIN」では、患者様ご自身の血清を用いて細胞を培養し、品質管理の徹底された安全な細胞のみを使用します。また、肌悩みを改善できるよう考案された独自の細胞カクテルを用いることで、安全性・有効性の高い治療法となっています。
自然な効果を望まれる方、長期の効果をご希望の方、また肌機能を根本から取り戻す治療をされたい方は、ぜひ一度、当社グループ企業(TES株式会社)提携医療機関までご相談ください。

TE-SKIN






Tissue Engineering Support