Tissue Engineering Support
会社概要 企業理念 個人情報取扱い方針 お問い合わせ HOME
株式会社TESホールディングス
再生医療事業部
再生医療の現状
TESの再生医療技術
技術概要
その他の研究
よくある質問
臨床研究事業部
臨床研究事業部
ヒト試験の進め方
食品評価試験
肌評価試験
In Vitro
機能性食品
モニター募集
エビデンス
関連機関
肌の評価試験を実施するに必要な環境調節室(温度24度/湿度50%)も完備しております。
有効性確認

イメージ保湿性
皮膚水分量測定計(MPA-580/コルネオメーター)、蒸散量測定計(MPA-580/テヴァメーター)を用いて評価を行います。

粘弾性
粘弾性測定計(MPA580/キュートメーター)を用いて皮膚の「粘性」「弾性」を測定し評価を行います。

画像評価
顔面画像解析装置(VISIA-Evolution)を用いて「シミ」「シワ」「キメ」「毛穴」「紫外線シミ」「茶色のシミ」 「赤い部分」「ポルフェリン」を測定し評価を行います。 ビジュアルで訴えられる、画像での報告も可能です。

マイクロスコープ撮影画像による「シミ」「シワ」「毛穴」などの評価が可能です。

美白評価
イメージ色彩色差計、メラニン・赤み測定計、スキントーンカラースケールを用いて測定し評価を行います。

キメレプリカ評価
溶剤を直接シワ部分に塗布し、レプリカを採取し、肌レプリカ解析機器にて
シワの個数/深さ/面積」「キメの個数/面積」を測定し評価を行います。
ビジュアルで訴えられる、画像での報告も可能です。

紫外線沈着抑制評価
紫外線照射機を用いて人工的に日焼け跡を作り、「紫外線の抑制/沈着」「美白効果」を色彩色計を用いて評価を行います。 ビジュアルで訴えられる、画像での報告も可能です。

有効性確認
イメージパッチテスト
皮膚の一次刺激性試験(24時間閉鎖パッチ)、皮膚の累積刺激性試験
(累積刺激および感作試験)の実施が可能です。
ビジュアルで訴えられる、画像での報告も可能です。
※In Vitroでの評価も行っております。
詳細は臨床研究ページをご欄下さい。
 






 
Tissue Engineering Support